2012/03/12

rackhubをつかってみたよ!

rackhub
某rack girl a.k.a. べしんさんからメールがきて、rackhubが使えるようになったみたいなので、無料お試し時間を使って試してみました!
(ヘルプとかなかったので、ヘルプがあるとうれしいな....!)

使い方合ってるのかわからないけれど、以下の流れで。
おもむろに登録をスススッとして、公開鍵を追加しました。
そして、おもむろに無料お試しにチェックをいれてrackを作りました。
つくったら、sshがつなげられるようになるので、おもむろにssh。
おもむろに適当なディレクトりをつくる。 
sshしたら、nvm入ってたのでnode.jsのバージョン確認しました。
ついでにnpmも入っていたので npm install express (ゆとりなのでexpressないとだめなの)
その後は vim server.js して
var express = require("express");
var app = express.createServer();

app.get("/", function(req, res) {
        res.send("It works!Rackhub!!!");
});

app.listen(3000, function() {
        console.log("listen port 3000");
});
をビビっと。
したらば、 node server.js して http://jigsaw.rackbox.net:3000/ にアクセスするだけでした。
あとは適当なアプリケーションを作るだけですね〜。

Rackhubのウリらしい、複数人での開発環境のシェアは試せてないのですが、いつかのハッカソンとかで試せるといいな〜。