2010/12/29

2010年私的映画ランキング!!!

そろそろ年の瀬。昨年から行っている一年間で観た映画をメモしたり、ランキングしたりしているこの企画。今年もやります。

一応、「今年観た 」映画なのである程度旧作を含みます。それから、私的なランキングなのでわたしの好きな映画を上位にチョイスしているので悪しからず。

去年と同様、ベスト5とワースト5はじらしじらしで。

59位 - クトゥルーの呼び声(劇場・爆音上映)
カナザワ映画祭にて鑑賞しました。まぁ、うん。細かいことはカナザワ映画祭の記事(http://e-jigsaw.blogspot.com/2010/09/2010.html)にて。

58位 - EX
スキーすごかったけどなんなのこれ。

57位 - デイ・オブ・ザ・デッド
あんまりおぼえてないけどつまらなかった。

56位 - REC2
RECは結構面白かったと思うんだけど、REC2は最悪だった。面白くなる要素たくさんあったのに全部轢き潰されてたように思う。

55位 - アドレナリン2
REC2同様、続編で潰れた映画。ジェイソン・ステイサム見れたからそれでいいけどもう。

54位 - トランスポーター3
続編潰れ、ジェイソン・ステイサム。もうこれトランスポーターじゃなかったので最悪。

53位 - ゴールデンスランバー(劇場)
伊坂幸太郎ワールドがいけるかいけないかのような気がするなぁ。

52位 - パラノーマル・アクティビティ(劇場)
事前情報の割にはめちゃくちゃつまらなかった。続編どうなんだろうね。あと、別エンディングが気になる。

51位 - アルティメット2マッスルネバーダイ
前作アルティメットがそこそこ好きだったんだけど、2の最後らへんで全てが台無しになったと思う。あの終わり方は史上稀に見るクソエンディングだった。

50位 - ウルフマン
アンソニー・ホプキンス見たかったりいろいろ面白そうだったんだけど、なんていうかつまらなかった。

49位 - サロゲート
オチがああいう感じになるのは予想できてたことだけど、せっかく世界観よかったのにやっぱりオチでクソッってなった。はいはい。

48位 - テキサスチェーンソー
ただのB級ホラーだった。

47位 - アタックオブザキラートマト
カルト的な人気を誇る伝説のクソ映画。前半はひたすら腹抱えて笑ってたけど笑い疲れというか、後半までテンションが維持できないおしい映画だと思う。

46位 - デス・レース
ジェイソン・ステイサムです。

45位 - 母なる証明
韓国映画。結構いろんな評判を読んだりしていたのだけど、話の受け入れ難さというか、ちょっと、うーん。ただ表現とかはいろいろスゲーと思った。

44位 - シャッターアイランド
予告編に騙された映画。詳しくは記事(http://e-jigsaw.blogspot.com/2010/04/blog-post.html)で。

43位 - アルティメット
ヤマカシっぽい感じのこういうアクション映画は結構好き。ストーリーがもうちょいしっかりしてればなお良し。

42位 - グッド・バッド・ウィアード
韓国映画。まさにグッド!バッド!ウィアード!ってただそれだけの映画なんだけど、それはそれですごいというかそこそこ面白かった。

41位 - マーズアタック!
もう何回か見ているけど、きちんとまた観たので入れておきました。これほんと傑作だと思います。大好きだけど、何回も観てるのでこの辺で。

40位 - ニンジャアサシン
ハズレ臭プンプンだったけど、意外や意外に面白かったので。似非ジャパンアクションの傑作かな(?)

39位 - リング(劇場・爆音上映)
カナザワ映画祭にて。

38位 - グリーンゾーン(劇場)
マット・デイモン。演出とかはすごくよかったんだけど、結局はアメリカ的反省映画でちょっとなぁ。

37位 - ディセント
期待が結構高かった割に普通だったのでこの辺で。

36位 - フロスト×ニクソン
緊迫感みたいなのはものすごかった。もうちょいフロストとニクソンの史実的な説明あるのかと思ってたらあんまりなくてちょっと入り込みにくかった。

35位 - プレデターズ(劇場)
プレデターを楽しんで観れた人への新しいプレデター。そこそこ面白かった。

34位 - バイオハザード4(劇場)
ストーリーはもうスッカスカだったけど、3Dをかなり効果的に使ってるシーンとか多くてアクション映画としてすごく面白かった。

33位 - 女優霊(劇場・爆音上映)
カナザワの記事にも書いたけど、爆音だからこその恐怖がすさまじくて未だにトラウマ。背筋が凍る。

32位 - ベンジャミン・バトン〜数奇な人生〜
話は結構面白かったんだけどなぁ。

31位 - 邪願霊(劇場・爆音上映)
世界に先駆けたフェイクドキュメンタリ。すごく面白かったけど、最後がやっぱり余計。

30位 - ファンボーイズ
かなり楽しんで観れた。SWフリークによるSWフリークのための映画。

29位 - サブウェイ123激突
デンゼル・ワシントンはデンゼル・ワシントンだし、トラボルタはトラボルタ。

28位 - ホステル
タランティーノ大好きだよ、全くもう!!

27位 - SPACEBATTLESHIPヤマト(劇場)
クソな部分も確かに多いけど、よくやってる方だと思うなー。え、これがここっておかしくね?と思ったかもですけど、楽しめたので(いろんな意味で)よしということで。

26位 - 霊幻道士(劇場・爆音上映)
これも爆音だからこそ楽しめた映画だと思う。キョンシー映画みたくなった

25位 - ディスタービア
こういうよくできた映画大好き!!

24位 - ナイトミュージアム2
やっぱ博物館のものが動くのって楽しいわ!!!前回よりもボリュームが増した正統派続編で大変よかった。

23位 - キサラギ
なんかいろいろ非難されてる気がするけど、結構面白かった。

22位 - ショーン・オブ・ザ・デッド
ブラックコメディ系ゾンビ映画。こういうノリの映画好きです。

21位 - トロン(劇場)
非難轟々なんだけど、自分は結構楽しめたので。確かにツッコミ所多いけど、マイナス500点、プラス550点ぐらいなので結果プラスということで。

20位 - モンスターVSエイリアン
確かドリームワークスだよね?これ。ストーリー面白いし、ビジュアルも面白かった。

19位 - ハングオーバー〜消えた花ムコと史上最悪の二日酔い〜
劇場が一杯で観そこねてレンタルしたんだけど、めちゃめちゃ面白かった。劇場でみたかったなぁ。

18位 - 涼宮ハルヒの消失(劇場)
京アニやっぱすげーな、と思った映画。長門かわいいよ長門。

17位 - アイアンマン2(劇場)
いろいろつなぎのための映画だったりとか、キャストが変わってたりとかマイナスも大きいけどプラスもかなり大きかったのでよし。来年はソーとか再来年はアベンジャーズとか楽しみですね。

16位 - Sawザ・ファイナル3D(劇場)
ただのジャンル映画だろ、1以外クソだろとか言う人いるけどちゃんと全部観てからそういうこと言えよ!!!途中までこれはやっぱりもうダメかなぁ、と思ってたけどこの終わり方は好きだよ!!面白かったよ、やっぱり!!!

15位 - エクスペンダブルズ(劇場)
スタローンよくやった!!男たちのきゃっきゃ感がたまらなく萌えな萌え映画。監督演出は他に任せた方がいいかもな気がするけど...続編楽しみ!!我慢がならねェ〜

14位 - アンドロメダストレイン
前後編2部作のなっがいB級ウイルスパニック映画なんだけど、これがすごく面白かった。設定がとにかくしっかりしてて、すごくよくできたB級映画だった。

13位 - 96時間
親父強すぎ!!!!ひたすら強い親父が観れて満足。爽快痛快アクション傑作。

12位 - パリより愛を込めて
いわゆるバディムービー。トラボルタがしんどそうだけど頑張ってるのがイイ。

11位 -シャーロック・ホームズ(劇場)
劇場で観て、BDでも観たけどやっぱり面白い!!ロバート・ダウニーJrがハマり役すぎるし、ワトソンとのきゃっきゃ感もたまらない!!!久々にガイ・リッチー当たりだったよ!!

10位 - エヴァンゲリオン新劇場版-破-
エヴァは意図的に全くみてなかったけど(シンクロ系のロボモノはあんまり好きじゃないので)序ですっかりハマってしまっての破。実相寺演出がゴリ押しすぎて目から水が止まらない。

9位 - THE WAVE
実際に起きた事件を基にした映画で、社会主義がどんなものかを知るために試してみたらえらいことになってしまった、っていう。観ていて途中はすごくおー、これは共感しちゃうなー、楽しいなー、と思ってたら最後に手のひらを270度返される感じが尋常じゃなく背筋を凍らせてくれた映画。

8位 - 第9地区(劇場)
この映画大好き。なんかもう全てに好感がもてる映画だったし、観てる最中もずっと楽しかった。なんていうか、新しい時代が到来することを予感させる映画でもある気がする。

7位 - アウトレイジ(劇場)
久々のバイオレンスマックス北野映画ということで劇場に足を運んでみたらべらぼーに面白かった。北野やっぱスゲーな、と思った。とにかくずっとバイオレンスでめちゃめちゃ楽しいわ、歯医者には怖くて行けなくなるわ、紐超こえーわでほんとスゲー面白かった。

6位 - 秘密結社鷹の爪THE MOVIE3〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜(劇場)
鷹の爪映画第三弾。とにかくやりたい放題やっててサイコーに面白かった。六本木まで舞台挨拶をわざわざみに行った甲斐があった。ちなみに1日に2回みちゃった。5に期待!!!



ワースト5
60位 - トランスフォーマー・リベンジ
前作よりもストーリーがぺらっぺらになり、トランスフォームするとこぐらいしか見るとこなかった

61位 - ポゼッション(劇場・爆音)
生理的に全くダメだった。とにかく怖い

62位 - デス・レース2000
よくわかんねーけどとりあえずつまらなかった

63位 - プリズン・ブレーキ
プリズン・ブレイクのパロディだと思ってみてみたのに全くそういう要素ないしとにかくつまらなくてとにかくつまらなかった。つまらない。

64位 - 死霊の盆踊り
もはや映画なのか分からない。とりあえず名誉ある順位をあげます。おっぱいをありがとう。


ベスト5

5位 - 大決戦!超ウルトラ8兄弟
平成ウルトラ映画の総決算というか、平成世代にとってドツボな映画だった。どうしようもない超銀河伝説を観た後だったってのもあるけど、設定がまずよかったし、ストーリーもよかったし、特撮特撮してるのもよかったし、オレたちはこういうのが好きなんだよ!!っていう感じが凝縮されてる映画だった。

4位 - ホット・ファズ〜俺たちスーパーポリスメン!〜
痛快すぎるアクションや、爆笑のストーリーなのに、バディムービーとしての側面も持ちあわせているっていうニクい映画。人生でもかなり上位に入るぐらいの面白さだった。

3位 - カールじいさんの空飛ぶ家(劇場)
ピクサーずるいよ!くやしい!!ってぐらい最近のピクサーは絶好調すぎる。カールじいさんはピクサーが完全に地盤ができたなー、って思わせてくれた。濃厚なストーリー、そしてここまでできるのか!っていう生き生きとしたCGのクオリティ。ピクサーすごすぎる。

2位 - トイ・ストーリー3(劇場)
ピクサー連続だけど、トイ・ストーリーの方がなぜよかったのかというとカールじいさんはやっぱりまだまだ先の話だな、って感じがしてしまうから。それに対してトイ・ストーリーはアンディがまさに自分だし、年代的にもアンディがドンピシャすぎてとにかく入れ込んでしまうからだったりする。幼少の頃からぬいぐるみたくさん持ってたりするのもあるし。最後は嗚咽が止まらなくて3Dメガネが曇るぐらい泣いてしまって、書いてる今でも思い出し泣きしそうなぐらい心に刺さったストーリー。そして、完璧な終幕。

1位 - インセプション(劇場)
アノ、ダークナイトのクリストファー・ノーランが新作を撮ってるって、最初映画館で予告編を観たとき超ワクワクした。そして超ワクワクして期待しまくって観に行って期待していた10000倍ぐらいのクオリティの映画を魅せられて観終わったときはひたすら呆けてた。映像はスゴすぎるし、ストーリーは半端なく複雑なのにそれをしっかりと表現しきれていてめちゃめちゃ面白かった。観ていてさらにスゴいと思ったのは、音響。あの予告編のブォォォンンっていう低音が腹の底から響いてきて映像のスゴさと相まってものすごい体験をさせてくれた。
続編よりも前日譚とかがみたすぎるので早く撮ってくれないかなぁ。設定とか面白すぎでしょ、この映画。それだけで勝ちだよもう!!!


というわけで、今年は64本。今年は劇場に足を運んだ回数が多かったかも。それに伴っていろんな良作とかも観れてすごくエキサイティングな映画ライフだった。

来年もいい映画たくさんみたいなー!

2010/12/25

[kosenight]KosenNight!!!超楽しすぎた

高専生よ、聖夜に集おう!!

世の中では圧倒的、世界的にも非常に稀な存在である高専生。「マイノリティの割にはやけに目立つ」「濃い人が多い」などと言われる高専生たちよ聖夜に集え!!! (via http://atnd.org/events/11032 )
と、呼びかけたのは先々週のこと。今日、25日、興奮が覚めやらぬうちにこの記事を書いています。高専生でUstをリレーして楽しもうよ!っていう、ほんとにただそれだけの企画だったんですが共鳴していただいた方がたくさんいてほんとに嬉しかったです。ありがとうございました。
報告しておくと、トータルのビュワー数は2,230でユニークビュワー数は1,111でした。同時接続の最高記録はちゃんとは分かっていないんですが、250ぐらいだったみたいです。マジすごい。高専生マジすごい。本当にありがとう!!!!
24-25にかけて高専ナイトやりましょう (via http://twitter.com/neo6120/status/14276254207311872 )
昨年どういうわけかいきさつを知らないんですが、ばずった高専。今年もばずったらいいなー、とか特にあんまりなにも考えずにイベントを思いつきました。全国の高専生がUstをリレーしていって楽しめたらいいな、って。何時間もUstし続けるって企画は一昨年からこの時期に毎年やっていて、最初の頃は年越しUst!って地元の高専生とかとだらだらUstしたんです。それでこれ、だんだんステップアップしてきたように思っています。ビュワー数とか、クオリティとか、規模とか。今年はめちゃめちゃ面白かった。死ぬぐらい面白かった。腹筋が折れるまで笑った。顎が外れるぐらい喋った。そして、脳がとける超いい話聞けた。

最初のうちは結構カッチリリレーUstできたらいいなー、って思ってたんですが途中からどんどんUstが乱立してきて人によっては聖徳太子状態だった人もいたみたい。でも、これでよかったなーって思っています。いろんな人がそれぞれに好きなようにUstを使って配信をして好きな放送を聞く。これってほんとにスゲー。スゲー時代。スゲー道具。改めてインターネットすごいな、って思わせてくれた。これこそがデジタルネイティブのオレたちなんだって。そして、この波を、風を、起こせたことに意味があったのかな、と思っています。

独りじゃ絶対に成し得なかったです。特に、ライムさんには感謝してもしきれないです。そして、配信してくださった方、ほんとうにありがとう!!!


高専フーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

2010/12/23

[kosenconf-021numazu]沼津カンファレンス超楽しかったよ!!!

高専カンファレンスin沼津へ行ってきました。

福井から直行だと(鈍行で)始発で向かっても着くのが15時なので滋賀に前乗りして向かいました。お世話になりました。途中からはねおち号に乗せていただきました。帰りもお世話になりました。ありがとうございました!!

あと、沼津の歓迎っぷりにはめっちゃビビりました。(ブロックジグソウ腕章とか、etc...)お前ら愛してるぞ!!ほんとうにありがとう!!!!!!

全体的な感想とか
今回も各セッションやLTはクオリティが高くて、終始感銘を受けていたりネタに吹き出したりしていました。特に、「エンジニアの幸せはどこにあるか」はスライドもハイクオリティで話の内容も非常に身に染みる話でした。インプット!アウトプット!
あと、@Gobu52さんの「プロダクト指向就職論」は同じライブ系として尊敬して見れました。それから、@shukukeiさんは別格でした。技術で人を驚かすことができるのってほんとにスゴいと思います。ブラウザIDE(ぶら☆こん)は作ろうと思ってたのに先越された!!あとは、@junesa_toさんのクロスカップリングはめちゃめちゃ笑いました。面白かったです。
書ききれないですが、他のセッションもめちゃめちゃ楽しかったです!!

さてさて、今回も発表してきました。


発表のUstはこちら(http://www.ustream.tv/recorded/11499116)に。音声クリアすぎでビビりました。この機材私物とかマジスゲー!!

自分の発表について
よくわたしは「なんであんな内容もへったくれもないような発表すんの」と言われるんですが、その度に「へへー」なんてはぐらかしてきたんですがちょっとだけマジに書こうと思います。
理由はいくつかあるのでいくつか書きます。

壇上の敷居
わたしと高専カンファレンスとの出会いは2009年2月の004fukuiです。あの頃は高専カンファレンスって年に何回かしかなくて、壇上のクオリティも高くて言うなれば雲の上のような存在でした。(とか言いながらちゃっかり発表してたりするんですけどね)
時は流れて、2010年はほぼマンスリーでいろんなところで高専カンファレンスが開催されるようになりました。現役生が企画運営をしていたりして壇上への敷居がグッと下がったように思います。これがひとつめ。

ライブでありエンタテイメント
プレゼンテーションに関しては他の4年生よりは場数を踏んでいると自負していて、これまでいろんな発表をしてきました。ツールや発表形式も含めて。pptに始まり、keynote、Preziなどのツールを使ったり、歌って発表したりしてきました。また、いろんな人のセッションを見る度に深めていったのは「プレゼンテーションはライブでありエンタテイメントである」ということ。楽しくないものは楽しくないんですよね。特に、この高専カンファレンスではそれが顕著だと思っています。

高専愛してる
今年は発表した通り、高専祭を巡ったり、夏場に北海道から沖縄まで全国の高専を回ったり高専生と遊んだりしました。全てを通して自分の高専や高専生が大好きってことを再認識させられました。高専ってこんなスゲーんだよ、高専生ってこんなおもしれーんだよ!って。
それを少しでも外にアピールできたらいいな、と。高専という全国にキャンパスのある巨大な共同体が好きで好きでたまらないんです。

というような理由があって、精力的に(金欠と戦いながら)わざわざ駆けつけてしっかりリソースを作って発表しています。高専カンファレンスって誰でも発表できるし、許容性がすごく高いってことをカラダを張ってアピールしたいな、と。なんでこんなことしてるかというと

お前の話が聞きたいんだよ!!!

という一点に尽きます。よく、「情報系は発表できるネタがいっぱいあっていいよねー」というような話を聞くのですが何言ってんだよと思う自分がいます(でも他学科のことちゃんと知らないからこの辺は怒られるかも...)。せっかく高専ってたくさん学科があるんだから、それぞれで違った楽しいことをしてるはず。それを聞かせて、教えてほしいんです。高専ってそんなこともしてるのか、スゲーってなりたいんです。寮の小ネタとかでもいい。お前の高専の話が聞きたいんだよ!高専カンファレンスでな!!

だから、「じぐそうのアレでもいいならわたしも発表できるよね」と言わせたらわたしの勝ちなんです。実際、今回何回か聞けたのでその度にニヤリとこっそりしていました。
そういう大前提があって、なおかつ自分が楽しい発表を目指して今日に至ります。
正直、高専カンファレンスの方針とはまた違うのかもしれませんが、わたしの高専カンファレンスはそういうものだと考えています。

高専フーーーーーーーーーーー!!!!!!!


その後の話
その晩はQ長さんのお宅に泊めていただきました!ほんとうにありがとうございました!



そして、遠足楽しかったです!寿司うめぇなやっぱり!!

次回予告など
【じぐごぶのまとめ】お互いライブ系で共感。じぐそう:おえかきいっぱいで時間あまる。Gobu:文字ばっか時間足りない。 ひょっとして、足して割ったら良い感じ? それじゃ、プレゼンを系統化してまとめてみよう。 サレジオ参戦予定 チーム名「だくおん!(仮」 #kosenconf (via http://twitter.com/Gobu52/status/16510160713289728)
というわけでサレジオ襲撃すると思います。上記の「ライブでありエンタテイメント」にフォーカスした話になるかと思います。

また、in三重やin富山などいろんなところで開催の芽が芽生えているようです。楽しみすぎる!!!

2010/12/06

SPACE BATTLESHIPヤマト雑感

SPACE BATTLESHIPヤマトをみてきました。

メンズデー、1000円だったのでせっかくなので。製作が発表されたときはどんだけアレな作品ができるのかな、むしろ期待しちゃう。どうせダメなんだろ、と思ってもちゃんと観てから文句を言おうと思ってちゃんと観てきました。ちなみに、原作は見たことないけど小さいころにおぼろげに見たような見てないような、という感じなので特に思い入れとかはなかったです。

さて、感想。結論からいうと「普通」でした。

CGはさすがは白組、なかなか迫力のある感じで全編大変楽しめました。ところどころセット感というか、スケールが感じられない感じもあったけど...
爆発表現とか、波動砲発射するシーンとかスゲェかったですね。あと、デスラー総統ね。でもちょっと、ガミラスのメカデザインださかった。

一番気になる森雪が黒木メイサって部分はすごくすんなりでした。というか、途中からツンデレ爆発すぎてくやしいけどかわいいな、黒木メイサ。でもなんだあのラブシーン。

ストーリーとかはまぁ、ツッコミ所満載だけどこれはきっと原作からはらんでる問題なんだろうなー、と思います。ヤマトになんで重力あんの、とかイスカンダルの座標ってなんの座標だよ!!、とか。どうせやるんだったらこの辺も大胆に改変すりゃよかったんじゃないかなー。地球規模の大問題なのになんでクルーが日本人だけなの、とかもね。なんか、原作ヤマトに引きづられすぎな感じもしたけど兼ね合いなかなか難しいよなー。てか、だったらそもそも実写化するなよとか云々。

エアロスミスがテーマ歌ってるのは予告編とかで知ってたんだけど、エアロスミス出てくるのはEDだけであとはヤマトのテーマのアレンジしたやつが流れてて普通にアガった。てかなんでエアロスミスだったんだろな...洋画かぶれにしたかったのかな。じゃあ、ヤマトじゃなくてただのSFを本気でやった方がよかったんじゃないかなぁ。

最後の方は演出も間怠っこしいし(地球がピンチ!!ってときにいつまでもぐーたらぐーたらやってるとか)とにかく全てが微妙。
それが良くも悪くも「普通」なんだと思います。半笑いで見始めたら意外としっかりしてたので本腰入れて見てたら途中やっぱり半笑いになってしまったと思ったら意外と面白くて...の連続。

やっぱり、結論は「普通」。

2010/12/03

福井高専って面白いよ!!

kosenconf Advent Calendar : 2010 (http://atnd.org/events/10508)参加記事です。読んでる方はご存知か分かりませんが、わたくし福井の高専に在学しております。これまでいろんなことがあって一喜一憂してましたが、今では全てをエンジョイできています。4年生です。

さて、ここまでの流れが高専の小ネタみたいな記事が多いし、atndには"高専に関する"としか書いてなかったのでせっかくなので変わり種でウワサに聞いた全国の高専の××スポットについてとか、かわいい女の子が多い高専はどこかとか(そんなものは幻想)書こうかと思いましたが誰も幸せにならない気がするので高専カンファなどで個別に聞いてみてください。

さて、本題。

福井高専といえば
みんなで高専しよッ!(http://www.fukui-nct.ac.jp/girls/)が有名かと思います。また、パロディサイトのみんなで高専で女装しよッ!(http://itsukichang.ikidane.com/kosen/kosen.html)も高専カンファレンスで発表されてはてブが伸びたこともありました。しかし、福井高専のHPはまだまだ面白いページが眠っています。

キャンパスを歩こう!(http://www.fukui-nct.ac.jp/movie/)
改築された校舎を映像で紹介するサイトなのですが、特に面白いのが「本館」の紹介映像。

名物の「歌う英語」の授業の様子を見ることができます。

それからわたしの所属している「電子情報工学棟」の項ではレアな「一眼レフでパシャパシャするだけの実験」の様子を見ることができます。

他にこんなに学校紹介に力入れてる高専他にありますかー?少し気になります。


ちなみに、わたしは最近電磁気の積分形式のマクセル方程式の磁場のアレが微分形式に表せた授業にいたく感動しました。

今日の電磁気学は脳汁出まくりで小便漏らしそうなくらい感動した。ニュートン、いやアイザック!アンタ偉いよ!あとガウス!アンタもほんとにすごいわ!最後に、マクセル!あなたが神か - (http://twitter.com/neo6120/status/7335209867419648)

高専入学できてよかったなーーー!0点からはじまった電磁気一年ちょっとがんばってきてよかったなーーー! - (http://twitter.com/neo6120/status/7337254968102912)

さらにちなみにですが、今までで一番感動した授業はオイラーの公式(e^(iθ) = cos(θ) + isin(θ))を導出した授業です。先生の授業は結構好きだったんですが、点数悪くてごめんなさい...。早く解析の仮進級を返したいと思います!)

明日は @Plemling138 a.k.a.玲くんデス!!

2010/10/25

[45th_5031]工嶺祭へ行ってきました!!!

長野高専の高専祭、工嶺祭へ行ってきました。夜行電車童貞を捨てて、夜行エクストリームをキメるとこでしたがFNCTinsideのおかげでちょっとだけ安上がりに長野へ行けました。ありがとうございました!

行ってみて感じたことをつらつらと。

工嶺祭のココがスゲェその1・名前がカッケー
自分の通ってるトコ(FNCT)は高専祭っていう味気ない名前なんだけど、工嶺祭ってカッケーな!あと、5031っていう略称もセンスがパネェ!
長野でも話したんだけど、茨香祭とかカッコいい名前のとこいいよね。

工嶺祭のココがスゲェその2・規模がデケェ
比較ばっかりでアレなんだけど、自分のところは露店、ステージがメイン。でも、工嶺祭では各クラスが展示をやっていて加えて露店とステージがある感じ。各クラスの展示もすごく力が入っていてスゲー楽しかった。
巨大折り紙展示(写真)や、トリックアート、ゲームなど多彩な展示がスゲー良かった。


工嶺祭のココがスゲェその3・センスがパネェ
ポスターや、正門のオブジェ、各クラスのビラなどのセンス・小ネタ感が高専ぽくてボクは大好きだ!






工嶺祭のココがスゲェその4・映像作品のクオリティがタケェ
中夜祭にちょこっとお邪魔させてもらったんだけど、合間合間に流れる映像作品のクオリティが高すぎる。あれYouTubeとかにうpしないのかな(チラッチラッ

工嶺祭のココがスゲェその5・露店の売上が半端ネェ
自分とこの露店が露店賞とったときの売上の約3倍ほどの売上を叩き出していたそうで(追記:まぁ、露店の絶対数が少ないから当然といえば当然だった)

工嶺祭のココがスゲェその6・工嶺祭の朝は早ェ
5時前から準備とかマジ...
他人様の高専に朝っぱらから行くとかマジ初体験すぎて楽しかったです^q^

工嶺祭のココがスゲェその7・OB集まりすぎやべェ
カメラぶら下げた集団が集っててそこだけなにかを濃くしたようになっててスゴかった

工嶺祭のココがスゲェその8・チュロスうめぇ
ごめんそろそろネタ尽きてきた

あとねー、JAZZ研ライブのときのmadさん超カッケかったし、チュロス売りのカイトさんは輝いてたし(ふたつの意味で)、えのさんかわいかったし、かけるさんかわいかったし、きゃたるぱさんかわいかったし、ニーソ多くてよかったし...)))
MJさん朝からわざわざきてくれたし、くろさん超焼いてたし、ねいがーさんと抱擁したし、ほんと楽しかったです。ありがとうございました!!!

2010/10/04

[kosenconf-014tokyo]高専カンファレンス 2010秋in東京に参加してきたァ!

高専カンファレンスの総本山というか、聖地というか、地方開催しか参加したことのない自分にとってはinトウキョウは憧れでした。規模や、人の多さなど、いろいろ。そのトウキョウに行ける、ということで(実は行ける見当が全くなかったんだけど、某柑橘系に無茶を言われまくって以下禁則事項♪)やっぱりがっつり参加するしかねーや!って意気込んでました。

前々日にプロット作成(iPhoneEvernoteで移動中などにちまちまプロット練ってた)、
前日ギリギリでリソース類を準備、そして実際のコード類は前回の流用なので当日なんとかなるだろう、って結構適当な気分で高速バスに乗り込みました。以前参加した石川アンカンファレンスのときなんかははじまってから資料つくりはじめたし。

トウキョウイマ! http://twitpic.com/2tqscl



マス! RT @heimusu ソフマップ横マクドなら生じぐそうが楽しめます 【ねとぶ】



しまった、一眼レフ忘れた...orz



なんだここが天国か http://twitpic.com/2tsn34

ジャンボミジュマル¥5,800を危うくお買い上げするとこだった




I'm at 南千住駅 (Minami-Senju Sta.) w/ @june29 @rooandqoo @mitaku. http://4sq.com/89elHF

それっぽい人たくさんいる RT @minami106 みんなマックに集結するんだろうか?w



I'm at 東京都立産業技術高等専門学校・荒川キャンパス w/ @bota89 @junesa_to. http://4sq.com/9k9A0T






チームCIT 超小型衛星の開発


『完全"非"公式 「NetCommons」のすすめ+α @shuhei_e





『コンピューターで植物を育てよう!』 /@FromAtom



『僕が感動した数学の話-I like mathematics-』/@minomi106



http://bit.ly/9PJVO1 http://bit.ly/bIYxx5

NCT48 /じぐそう


http://www.ustream.tv/recorded/9947103

前回の石川カンファの続きと見せかけて結構大きくアレンジしてみました。某秘密結社風。

録画だと分かりにくいですが、音声は別録りで用意しておいてそれと掛け合ってる感じで発表しました。
終わった後はもうゲッソリ。片っ端からふぁぼっておきました!

LT
『エコラン 大会前の一ヶ月☆ミ』/ 秋山祐樹
いえろんくんのエコラン紹介LT。面白かったよ!エコランの面白さとかそういうちょっと濃い部分入れても良かったかも、と思ったけど4分じゃ酷カナ

『高専を「つくる」ということ』/ bota89
最後の高専・沖縄高専の創世記のお話。面白かった。沖縄綺麗だったなぁ。

『超時空 Lightning Talks』/ 大和田 純 / june29
マジ超時空LightningTalkだった。毎度毎度素晴らしくて感動します。こういう、技術で感動させられるようなLTや発表をしてみたいもの。

『とりますか?とりませんか?』/ ryopeko
タイトルでなんだろう?と気になっていたけど、目からウロコの4分間だった。

『雷は昇るのか、落ちるのか』/ 五十嵐邦明 / igaiga
いがいがさんのガチLT!予告通りガチLTでした。科学者の執念恐るべし...
LT後のクロージングのセッションが本当に素晴らしかった!すごく感動しました。

この後は懇親会でいろんな人とお話できたり、二次会にゆるく参加して即日高速バスに乗って福井へ帰りました。一泊したかったけど残念><

次は京都行くかァ!

2010/09/25

IT研究会やめました!

タイトル通りです。9月初旬くらいになんか退職しました!みたいな記事多かったので流れに乗って。ちょっと遅い気もするけど。

なぜやめたのかというと、一番にあるのは「会長として力不足」という点。今年こそは何かしらの実績をしっかり出して後進に伝えていくぞ、と春からいろいろがんばってみたが、成果らしい成果は出ずだった。また、同好会の運営という点でも3役で全く連携がとれておらず放課後の部室は毎日閑古鳥であった。

次にあるのは、「そろそろ勉学を優先しないと」っていう危機感から。春先から全く勉学(学校の)に対する意識が低下していて、そんなことよりもウェブサービス作るべ、とか1行でも多くコード書くべ、とかそういうことを考えててテスト前も全く勉強しなかったらえらいこっちゃになってしまったので。
就職はしたくない、というスタンスは崩していないので進学する。やりたいことをやる所存。そのためには勉強しないとね。もっと早く気付けばよかったよね。4年の成績がマシだったらまだ進路が拡がったのにね。
そこは今から取り戻すつもり。なので、同好会に参加しにくくなるし、そんな自分が会を牽引できるはずもなく。

そういうわけで、IT研究会をやめます。こんな中途半端な時期にごめんなさい。

残る後輩たちには今よりも一層発展させていってほしいと切に願っています。






って書いとけばまぁ、人当たりもいいというか、角が立たないというか。

実際のところ、同好会の存在意義が分からなくなってきてる。自分がIT研(当時はまだJava研)に入った頃はまだTwitterなんてものはなくて福井なんていうド田舎で駆け出しエンジニアとして勉強したり、交流したりするためには同好会のような存在が必要不可欠だと思っていた。後進のためにも、こういった会を存続させていかねばならない、と考えていた。
しかし、時代は変わった。交流しようと思えば、ツールはいくらでもあるし、勉強会はUstreamで自宅で見れる。atndなどで参加もしやすくなった。そんな時代に生きてるスゲーヤツはわざわざこっちで会を用意してなくても、勝手に尖っていけると思う。
内に篭るよりも外へ出て行くようにならないといけないと思う。

もっと言えば、この夏いろいろ目に余るものを見てきてバカバカしくなった。IT研究会を名乗っておきながら、管理にITを全く使ってないとか体を張ったギャグだよね全く。

老害は去ります。自分のイズムに共感してくれる人はここにはいないし。

2010/09/21

カナザワ映画祭2010-世界怪談大会-に行ってきた!

カナザワ映画祭2010-世界怪談大会-に参加してきました。カナザワ映画祭に参加するのは今年で二回目。去年はネカフェに泊まったりしてかなりエクストリームな日程だったのだけど、今年は全日日帰りすることに。

今年も爆音上映a.k.a.霊的爆音上映でした。



前日に徹夜でボードゲーム大会に参加してたので、初日は女優霊から。ゼイリブ見たかった!
ネタバレを盛大に含んでる可能性大であります。

女優霊
一発目にして今回の映画祭で最恐に怖かった映画。映画監督が撮ってた映画に幽霊っぽいのが映ってるのを見つけて...みたいな話。最初はなんとなくクサい芝居が面白かったんだけど、徐々に怖くなっていって最後は本気で泣きそうになった。
何が怖いって、幽霊が高笑いしてるのがスクリーンに大写しになって霊的爆音で笑い声を聞かされるもんだから、もうね。鑑賞後ずっと鳥肌が止まりませんでした。

クトゥルーの呼び声
クトゥルー神話を再現した映画らしい。無声映画で、最後はモーションピクチャーでクトゥルー(?)が降臨するっていうなかなか見ごたえのある映画でした。

邪願霊
アイドルのプロモーションのドキュメンタリー風のホラー映画。ブレアウィッチプロジェクトを10年も先取りしててすごくびっくりした。今見てみるといろいろダサくて面白かった。あと、いろいろツッコミ所も見てるうちから多くて怖いというよりはがんばって作ってるなぁ、と関心しながら見てた。少し残念だったのはラスト。セット自体がダサダサだったのもあるけど、演出もなんだかなぁ、という感じだった。一番残念だったのは、なぜかテープが出てきて幽霊視点も合わせて見れるっていうなんだかよく分からない演出。せっかくそこまでPOVだったのに、それだけが惜しかったなぁ。

霊幻道士
いわゆるキョンシー映画。キョンシーがコミカルですごく面白かった。霊的爆音で良かったなー、と思ったのはボスキョンシーが出てきたあたり。ボスキョンシーが跳ねるたびに、ドーン!ドーン!って体が揺れるのであたかも目の前にボスキョンシーがいるみたいで迫力ありました。演出は古風なコメディタッチでまぁまぁ。なぜか女のユーレイとかいうのが出てくるけど、すごくオマケ感というか、セクシー担当というか、まぁ美人だったからいいや。頭飛んでくるのはちょっとビビったけど。

ポゼッション
エクソシストがフィルムがダメだったみたいで、その代わりに上映された映画。奥さんが妄想が現実になったり(?)して夫婦そろって狂っていく映画。ようは、幽霊なんかよりも人間の方がよっぽどこえーぜ映画。夫婦が喧嘩するシーンは爆音というのもあってめちゃめちゃ怖くてめちゃめちゃ怖かった。主演の女優さんの怪演がスゴかった。後半はひたすらぽかーんってしてた。奥さんが謎の生物とセックスしてたり、もう一人の自分が出てきたりと全く意味が分からなかった。でも、怖い。

リング
Jホラーの大御所、Jホラーのクラシック、金曜ロードショーでトラウマになった人の多いであろうリング。爆音でリングなんか見たら死んでしまうわ!とか思ってたけど、爆音はそんなに影響なくて松嶋菜々子かわいかったし(あと、バカ)、真田広之カッコよかった。警戒しまくってた割には思ってたほど怖くなかった。出てくるだけだしね。

吸血鬼ゴケミドロ
なんか、ゴケミドロっていうエイリアンが地球に侵略してきてテロリストと政治家が乗った飛行機が墜落してサバイバルする話。
設定とかがバカバカしいし、話も大変バカバカしいし、エイリアンもバカバカしいし、全てがバカバカしい映画だった。UFOに接近遭遇するシーンの高い音が非常にウザかった。でも、好きだよ、こういうのも。

バトルトーク2010
平山夢明×宇多丸×高橋ヨシキっていうなかなか見れない鼎談でした。バトルトークというよりは、ダラダラトークでしたね。ひたすら笑ってました。

降霊
見える妻・風吹ジュンとその夫・役所広司の話。幽霊が出てくるけど、幽霊は実際にはなんにもしなくてやっぱり最後は人間が怖いんだよ、っていうのを見えるっていう設定を上手くスパイスにしていて面白かった。


総評
今年も充実のラインナップですごく面白かった!昨年も「これが一番面白かった!」っていうのを書こうとしたけど、どれも異彩の魅力を放ってて甲乙つけがたかったが、今年も同じでどれも面白かったとしか言いようがない。
同じ期間に、ジャズコンサートが金沢の各地で繰り広げられてて金沢の街全体に活気があって、すごく良かったように思う。
来年も楽しみ!

2010/08/10

[kosenconf-017ishikawa]高専カンファレンスin石川に超参加してきました!

高専カンファレンスin石川に超参加してきました!超参加ってのはLTしたよ的な意味でも、エクストリーム宿泊したよ的な意味でも、エクストリーム遠足参加したよ的な意味でも。こんだけガッツリ参加したのははじめて...なのかな?

例のごとくTwitterのログを振り返りつつ...

今日は高専カンファレンスin石川!わたしも「ブラウザでゲー」っていうLTをやります!前回の茶番劇から3ヶ月!茶番劇が学芸会に進化して帰ってきた!お楽しみに!Ustもあるよ!!!→ [今日は http://bit.ly/9lIyUu ]

そう、なんといっても今日の資料がまだ完成してぬぇ! [今日は http://bit.ly/9lIyUu ]



結局Tシャツ大破したので終了... [今日は http://bit.ly/9lIyUu ]



部屋で独りで茶番劇の練習をする虚しさといったら... [今日は http://bit.ly/9lIyUu ]



っしゃあ、完成したあああああ! #kosenconf [今日は http://bit.ly/9lIyUu ]



かんふぁいく! (@ 福井駅) http://4sq.com/63rBBl



お! RT @shiget84 たぶんいまじぐそう抜いた



のりかえっ (@ JR金沢駅 w/ 2 others) http://4sq.com/8lhmm7

Σ RT @touhu04 ブロックをキメた  



目の前でブロックをキメられつつ七尾線で津幡へ...津幡からはレッサータクシーに相乗りさせていただいて石川高専へ。

かんふぁ!かんふぁ! (@ 石川高専) http://4sq.com/ajWjf3

思ったよりおおきい! #kosenconf http://twitpic.com/2cbive  

ざわ... RT @tt_w54s: 今日のカンファではじぐそうさんのLTがあるだと…? ざわ…ざわざわ… [今日は http://bit.ly/9lIyUu ]



.@taisukef さんの「プログラミングでまちあそび!」 #kosenconf





未踏後は肩こりマスト #kosenconf



ドM休憩でした



玄者家電 #kosenconf




これは信頼できる声...! #kosenconf

@tonetsさんのバイオ高専。自分的には超ドンピシャだった。L科に転科したい

かっかー!かっかー! #kosenconf




ちょっとドキドキしている



キンチョーしててLTの内容が耳に入ってこないし手が震える



やべぇ、まじキンチョーする...はあはあ



あぁ、まじ心臓口からでてくる



いよっしゃああ!!!おっぱいおっぱいおっぱい!!! RT @jun1s: @neo6120 緊張した時は、手のひらにおっぱいって3回書いて飲みこむと、乳幼児に戻れるよ!
















全エネルギー消耗してカラータイマー点滅してる

脳内まじふぇふぇふぇふぇ



親父からメールきたwwwwwwwUstみてたんじゃねwwwww









のびさんもんじゃ職人や! http://twitpic.com/2cf0rf





っしゃあああ! (@ コート・ダジュール 片町店) http://4sq.com/9eh7ue



RT @hush_in はいじぐそうブロックしまーす #kosenconf




「みんなはっしゅはっしゅいってるよ」





JKtech×4とカラオケとかおれまぢリア充や...!



神がGod knowsを歌うっていう体を張ったギャグ













2010/07/20

[kosenconf-015nara]高専カンファレンスin奈良に参加してきました!

高専カンファレンスin奈良に参加してきました。

Twitterのログでも追いながら軽く振り返り。

INCTの制服をカゴにブチ込んでチャリで疾走してるのがわたしです #kosenconf



ついたぞ (@ 鯖江駅) http://4sq.com/aVdH9J




恒例のイケメン洗車 http://twitpic.com/25wdeg



りちゃカー移動式アクセスポイントとiPhoneのハイブリッドネット体制




奈良.in


ついたよーーー (@ 奈良高専) http://4sq.com/cp316J


Ustするらしいよ! http://twitpic.com/25yvoa




ラス1! http://twitpic.com/25zfr4




Hey! I'm live on Ustream from my iPhone - http://ustre.am/fxKl


JKtechだー! #kosenconf http://twitpic.com/260ryg









割と情報寄りですが、インターネット文化とかさらさら興味ないのでねむい。インターネット文化っていう括りがまずおかしい。おれのインターネット文化とJKのインターネット文化ではぜんぜん違う #kosenconf














早朝に戦隊モノと仮面ライダーのOPを一気見してたらこんな時間に...




うはwwwハングオーバー席埋まってやがるorz



しゃーないのでインセプションみますよ http://twitpic.com/26dg3x

wktk http://twitpic.com/26e1ca


インセプションむちゃくちゃおもしろかった...
このままもう一回ぐらい観たい。面白すぎだろまじで...インセプション、今のところ今年一番。細部までほんとに緻密に作られてる。すごすぎる
うおー、すごすぎるもの観ちゃって頭動かない。身体も動かない。尋常じゃない



走った http://twitpic.com/26g51t


ばんごはん (@ 上方ざんまい屋) http://4sq.com/aq18T9


きたくしたよー! #kosenconf おつかれさまでした!


2010/04/25

IT研究会新入生歓迎会!


福井高専IT研究会で新入生歓迎会を開催しました。最初はきりんちゃんはぁはぁ会っていうノリ100%の企画だったんですが、これは新入生歓迎会にできるんじゃないか!と思ってこっそり計画してました。そんなに練ってたわけじゃないけど。みんなできゃっきゃしてラーメン食べれればいいなぁ、と。


準備は万端。衣装提供はクラスメイトから。ハルヒとフランちゃん。


写真部も襲来


実際の男の娘写真はアレなので美しい写真をお楽しみください


シメはラーメン!Jack兄オススメの一品香というお店に行ってきました。おいしいし、量がかなり多くて(特に野菜) 文句なかったです!
チャーシューおいしかったなぁ。

http://twitter.com/neo6120/status/12710700216
みんな、というかみなさん本日はほんとうにありがとうございました!とくに被写体になってくれた両名にはほんとに感謝してます!最初はなんとなくノリで だったけど、IT研らしい、高専生らしい新入生歓迎会かできてほんとに幸せです!きてくれた人、衣装貸してくれた人、ほんとにありがとう!

あのpostに全て収斂したつもりです。ほんと、みんなありがとね。今年もがんばろう!

2010/04/14

【ネタバレ】シャッターアイランド

さてさて、シャッターアイランド観てきました。事前からかなり謎解きミステリと喧伝されていたので、どんなトリックを魅せてくれるのかしら、と期待して観に行きました。

あらすじやなんかは割愛。そして、この後はネタバレなどを特に気にせず書くのでまだ未見の人なんかはご注意。

結局、自分が精神異常者でしたーってオチはS・キングの「秘密の窓 秘密の庭」を連想させる感じだった。途中でバレバレだったので、それは映画の「シークレットウィンドウ」っぽかった。



鑑賞後は、え〜なにそれ〜って感じであんぐり、だった。途中からいかにもそうっぽかったけどまじでそれなのかよ!っていうね。結局「怪物として生きるか、善人として死ぬかどちらが良いか?」っていうラストの台詞を言わせたかった、に尽きると思う。良し悪しはともかく。これはこれでそれなりに楽しめたんだけどなんだかなぁ。

だけど、帰り道にこんな終わり方を思いついた。
1.何度も思い出してる、って設定はそのまま
2.でも、今回がラストチャンスという設定を削る
3.全てを思い出した後暗転か何かしてまた船に乗ってる
この方が絶対面白いと思うなー。顔を洗って「しっかりしろ、テディ」って言うのをもう一回見せるとめっちゃ面白いと思うんだけどなぁ。

まぁまぁ楽しめました。上記のようなエンディングだともっと楽しめました。宣伝方法がちょっとな...と思うけど、ああいう宣伝じゃなかったら観なかったと思うしそういう意味では仕方ないのかも。




あと、映画泥棒のCM変わったね。コミケあたりであのパトランプの奴のコスする奴出てきそう

2010/04/09

新年度IT研究会LT会のお知らせ

新年度に突入ということで、昨年度の総括及び今年度の目標を高らかに宣言しようではないか!昨年度も我々は常に最善を尽くしてきた。だが、物事には計画・実行・反省の3ステップを常に踏んでいかねばならないのである。よって、来るLT会では反省/計画を宣言するLTをしよう。
持ち時間は一人5分。スライドを作って発表してもいい。その場で即興で発表するのもいい。何よりも大事なのは、入念に準備を行い濃密な5分間を作り上げることだ。これまでの研鑽をフル活用して望んでほしい。
【とき】平成22年4月16日 5:00PM
【ところ】福井工業高等専門学校 電子情報棟4F IT研究会室
【アジェンダ】
・会長によるオリエンテーション(15分ぐらい)
・副会長のLT
・新3年生のLT(いれば)
・新2年生のLT
・質疑応答

以上、IT研究会諸君の健闘を祈る。また、福井高専新1年生の参加を厚く歓迎する。

2010/04/08

Titanium DeveloperでiPadアプリ開発

Titanium Developer1.2がリリースされた、とメールがきていたのでさっそくアップデートしました。続いて、まだだったのでiPhoneSDK3.2をダウンロード&インストールしました。

前回のiPhoneApp Hackathon(記事)の際作成したiPhoneアプリ「Tumblub」をiPadで動かしてみました。

まず、New Projectでプロジェクトを新規作成しiPhoneSDK3.2,TitaniumSDK1.2を選択して適当に名前をつけて保存。

さっそくTumblubのソースコードをコピーしてLunchします。
こんな感じでばっちり動く。
ソースコードは何もいぢってないですが、UIがiPadっぽくなっていました。いろいろAPIを試してみようと思います。

2010/03/20

パラノーマルアクティビティがちょっとイマイチ...だった人のための映画4本+1



日本でも話題になっている「パラノーマルアクティビティ」を先日観てきました。友人たちと観に行ったのですが、絶賛というわけでもなく、かといって面白くなかったわけでもないなぁ、と微妙な感想だったこの映画。わたしも、正直期待が高かった分がっかりなのかなぁ、と思ったけどやっぱりこの映画は結構ダメなところ多いように思う。

まず映画見始めて思うのが
「こいつら、なんで怪奇現象が起きてるのに扉開けっ放しで寝てるんだ?」
ってとこ。扉の「わー」のため、廊下や奥の部屋を撮影するためだけに開放されてるようにしか見えない。これは、一番の見どころシーンである「寝室カメラ」の位置がどうにも絶妙すぎてしっくりこないのと相まって、フェイクドキュメンタリのフェイク感がものすごく際立ってしまってどうにもアガれない。しかも、廊下や奥の部屋の「わー」はさして重要でもないしほんと小ネタ程度の「わー」しかないんだよね。Jホラーみたいな、小便チビってその晩怖くて怖くて眠れないぐらい精神的に揺さぶる怖さが全くない。
あと、カメラの撮影があまりにもいいとこ撮り感にあふれてたり、前半とかがめっちゃ退屈とか、オチがイマイチとか言いたいことはいろいろあるけどそれはまだ良し。
今回、この映画を観るに当たって一番残念だったのは(海外でどうだったかは知らないが)宣伝方法だと思う。
「総製作費135万円!全米1位!」
という宣伝は確かにインパクトはあるけど、これもフェイクドキュメンタリのフェイクの部分を強めるだけに過ぎない。作り物ですよ〜ってことを先に聞いているので冒頭の
「映像を提供してくれた警察に感謝する〜」
みたいなテロップがすごく白々しいんだよね。でも、上のような宣伝が無かったら話題にもならなかったかもしれないし、すごく微妙ではあるんだけども。

で、この映画を観てて(多くの映画マニアがそうだろう)思ったのが
「あ、これブレアウィッチプロジェクトじゃん!」
 て感想。


フェイクドキュメンタリの走りともいえるブレアウィッチプロジェクトは本当に衝撃だった。こんな映画があったのか!と。メディアミックスで宣伝されていたらしいけど、公開されてから結構経ったときに観たのであまり知らないけどメディアミックスという宣伝方法も先駆けてやっていたのは本当にスゴいと思う。ただまぁ、パラノーマルアクティビティとよく似ていて全体的に退屈でちょっと怖いけどオチがイマイチ、ってそんな映画だった。でも、このジャンルにとても衝撃を受けた。

そして、このフェイクドキュメンタリ(POV形式:Point Of Viewともいうらしい)を昇華させたのが「クローバーフィールド」だ。


この映画はありがちな怪獣パニック映画にフェイクドキュメンタリ要素を盛り込んで大変成功した作品だし、観ていてとても面白い映画だった。また、パラノーマルアクティビティと違って「自由の女神の顔が吹っ飛んでくる」映像をYouTubeで見たときはすごくびっくりした。映画のタイトルも何もないというその予告編にはただただ驚かされた。

クローバーフィールドはあまりに規模が大きすぎて、フェイクドキュメンタリというジャンルに含めてよいかは微妙だけど、「REC」はゾンビパニックものにフェイクドキュメンタリ要素を絡めた作品で後半からはゾンビがわらわら出てくるのですごく盛り上がる。これはすごくオススメ。



そして、わたしが一番推薦したいのが
「The 4th kind」
だ。


これまで紹介した作品はどれもホームビデオ風フェイクドキュメンタリだが、この「The 4th kind」は実際の映像と再現映像を交えるという画期的な試みをしていてそれが絶妙に成功している。これはあれやこれや読んだり見たりしてから見るより何の知識もない状態で観るのがオススメ。なんといっても、わたしがそうだったから。ちょっと面白そうで、時間があったので観に行ったら想像以上に面白くて、想像以上に怖くて、夜寝るに寝れなくなるぐらいだった。観終わってから鳥肌が止まらなかったし、口をあんぐり開けたままになるものすごい映画だった。

さて、一番のオススメ映画を紹介したところでフェイクドキュメンタリ風映画のワーストを紹介したい。
「バトルフィールドTOKYO」
だ。


人生で下から2,3番目ぐらいのつまらなさだった。人生ではじめて映画を早送りで観た。半端な予算で規模を大きくしすぎたため、めちゃくちゃ詰まらない仕上がりになってる。突っ込みどころ満載で、例を上げると
  • ロケ地がどう見てもリトルトーキョー
  • ただの通勤ラッシュを逃げ惑う市民風に撮影してる
  • 前のシーンで服汚れたはずなのに次のシーンで綺麗になってる
  • CGがチャチ
  • カメラのノイズが不自然なくらい入りまくってて細切れ映像をひたすら見せられる拷問
などなど、つまらなさはZ級なので独りで観るより多人数でわいわい騒ぎながら観るのがオススメだと思う。

それって、これまで紹介した映画(The 4th kindは除く)全般に言えることでどの映画も友達同士などでワイワイキャーキャー観るとすごく楽しいと思うんだよね。今回のパラノーマルアクティビティに関しても、恋人同士とか、友達同士で観るのがいいんだと思う。何より、あのエンドクレジットが出てからしばらく続く謎の間はきっと映画館でしか楽しめないと思うから。あの不思議な間は初めて経験したすごく微妙な時間で、「え、終わり?なんだこれ?」とお互いの顔を見合わせるのは皆で見てこそだと思う。

2010/03/19

iPhoneAppHackathon in FNCT

iPhone講座の集大成ともいえるiPhoneHackathonに参加してきました。Objective-C講座にはじまった講座も最後にはMonoTouchというC#でiPhoneApp開発が出来るツールが開発されてほとんどの人がC#でiPhoneAppを開発するという異様な構成の中、自分はTitaniumMobileというJavascriptでiPhoneAppが開発できるツールを用いて参加しました。

Jsに関してはまだまだな面もあるのですが、まだまだ勉強中のObjCやましてファッキンなC#で開発はとても出来無いので自分にとっては絶好の開発環境ともいえました。

Ideathonの段階で、一緒にTitaniumMobileで開発してくれる有志は見当たらなかったので独りで開発することに。ま、その方が楽だからいいんだけどね。

アイデアとしては、以前AIRで作成した個々のTumblrをスライドショーすることができるアプリ。Dashboardを閲覧するアプリは公式もあるし、その他いろいろあるのですが各々のTumblrを閲覧するアプリは見たことがなかったのであまり名案が浮かばなかった場合はこれを作る...というわけでもないですが、それなりに経験があったのもありかなりサクサク開発することができました。

で、完成したのが
tumblub。世界中のTumblrを愛してやまない人のために、という意味を込めて作りました。

実際の挙動はこんな感じ。
わ、わたしのTumblrですが...
機能としては
  • ID入力で当該ユーザのTumblrを読み込み
  • フリックでスライド
  • 無限にスライドできる
  • Tagで絞り込み
とまぁ、こんな感じです。タップするとメニューが出てきて、スライドショーの中身をいぢることができます。

今後の予定としては
  • パブリッシュしたい!
    • ブラッシュアップ必須(実機だと読み込みがめっちゃもっそり)
  • タグ候補の洗い出し
  • reblog
    • これはTitaniumが認証周りをしっかり実装してくれないと実装できない
  • ローカル保存
    • すぐできそうだけど
こんな感じです。惜しくも(不純な目的で作ったわけじゃないのに!)2位だったのですが、とても満足のいくHackathonでした!

またの機会を楽しみにしています!では!

初の実機転送。モチベ上がりまくり
昼食。ピザってギークっぽい!
ついに完成!あんま変わってないとか言うな!
2位だった...テキサスハンズ400円券と「このPC、もうとっくにGoogleです。」ステッカー。このMac、もうとっくに...に書き換えたいけど油性も弾くので断念。つか、そんなGoogleに染まってない...はず!Apple信者だもーん
打ち上げ@岩本屋。唐揚げ!でかい!うまい!
最近新発売された豚骨塩ラーメン。うまい!うますぎる!煮玉子まじやべぇ!


こんな感じでした〜

2010/03/11

Bloggerお試しで

Bloggerを試しに使ってみることにします。何を書くかはあまり決めていませんがぼちぼちやっていく所存でございます。

テスト投稿

2010/01/18

秘密結社鷹の爪THE MOVIE3~http://鷹の爪.jpは永遠に~を六本木まで観に行ってきた


深夜に映画を見まくる予定だったので、前日は完徹、電車内で爆睡という作戦だったので途中の写真はほとんどない。なので、いきなり六本木からスタート。ちなみに、AM8:00に福井を出発してPM6:30ぐらいに東京に着きました。

f:id:e-jigsaw:20100116184424j:image

六本木ヒルズすげぇ...

f:id:e-jigsaw:20100116184437j:image

TOHOシネマズ六本木。ヒルズの割にはちんまりとした感じだった。ストア狭かった。

もっと写真撮っとけば良かったんだけど、人もいっぱいいたし撮ってない。この間、目的だった「秘密結社鷹の爪THE MOVIE3~http://鷹の爪.jpは永遠に~」を鑑賞して、FROGMANの舞台挨拶見て、た~か~の~つ~め~三本締めやって、サイン会でサインしてもらってるときに「福井から来ました!」って報告したらレオナルド博士書いてくれたりしていた。超楽しかった。

f:id:e-jigsaw:20100116230148j:image

軽くさまよって一風堂を発見。うまかった。うまかった。うまかったあああああ。

で、ここもまた写真がないけど、24:50からの「カールじいさんの空飛ぶ家」27:25からの「鷹の爪(ry」+舞台挨拶を見てる。終わってから日比谷線に飛び乗って帰路に。

f:id:e-jigsaw:20100117091051j:image

わー、富士山!!!

f:id:e-jigsaw:20100117091111j:image

雄大だなぁ。日本人の心臓。

f:id:e-jigsaw:20100117102504j:image

まともに電車の写真撮ったのはこれぐらい。というか、関東圏に入るにつれて急ぐことが多くて写真撮ってる場合じゃなかったのと、眠くて仕方なかったのが原因。

f:id:e-jigsaw:20100117195502j:image

サァ!戦利品紹介!

f:id:e-jigsaw:20100117195525j:image

これが超貴重なFROGMANサイン+イラスト入りパンフレット!!!誰にもあげません!!!

f:id:e-jigsaw:20100117195602j:image

防水シール。どこに貼ろうかな~Macbookに貼ろうかな~

f:id:e-jigsaw:20100117195659j:image

0巻みたいなの×2。フットワーク軽くていいよね~

f:id:e-jigsaw:20100117195746j:image

定期入れ!電車とバスの両刀だからどうしようか悩み中...

f:id:e-jigsaw:20100117195809j:image

博士ぬいぐるみと首だけ博士ぬいぐるみ!!!即買いでした。

f:id:e-jigsaw:20100117195822j:image

終了後に配られていた号外。もう、サービス満点すぎですッ

f:id:e-jigsaw:20100117200001j:image

携帯クリーナー!携帯にはつけない。かばんにでもつけようかな。

f:id:e-jigsaw:20100117200021j:image

クリアファイル!博士の方には「アバヨ!!」吉田くんの方には「頑張れオレ!」って書いてあります。